戦犯の勢い

確実に深夜に勢いで書いているブログなので、次の日の朝には恥ずかしくなっちゃうようなブログです。

宇宙の話をしよう

なんかこう。堅苦しい感じじゃなくて、もっと気軽な、芸能人が書くようなブログが書きたい。

 

ということで「宇宙の話をしよう」

 

これマンガの宇宙兄弟の中で出てくるセリフなんですけど、なんかカッコよかったので使ってみました。

 

僕は暇なんです。だから最近はマンガばっかり読んでるんですけど、面白すぎてみんなにも読んでもらいたいマンガがいくつかあるので紹介しますね。

 

宇宙兄弟

みんな僕と同じ世代だから絶対1度は見たことあると思う。アニメを。小学校くらいの時にアニメが始まってみんなで見てた覚えがある。

ハマった奴はマンガ買って、小学生だし宇宙飛行士になるとか口走ってた奴もいたのが懐かしい。中身としては宇宙飛行士の話です。

 

GIANT KILLING

知る人ぞ知る名作マンガですねこれ。これも小学生くらいの時にNHKでアニメが始まってすごい見てたのを思い出します。いや、これ本当に面白いから見て。スポーツマンガの頂点だから。あ、プロサッカーの監督の話です。

 

ワンパンマン

これもみんな知ってるよね。面白さにも色々あると思うんだけど、これは笑える要素が多いマンガです。最初は原作のONE先生がウェブサイトでマンガを投稿してて、それがウケて、読者だった村田雄介先生っていうアイシールド21とか描いた漫画家がコンタクト取って、原作ONE.作画村田雄介っていう形でリメイクされて、となりのヤングジャンプで連載され始めたんだけど、ぶち上がった。リメイク版はヤンジャンで連載されると同時にニコニコ静画のマンガジャンルのとこでも連載されてたんだけどバカウケ。あの時の興奮忘れない。小学校の時はニートだったし。つまり最強に面白いってこと。あ、ヒーローマンガね。

 

「東京喰種」

さっきからベタなマンガしか出してないんだけど、ベタなマンガがどうしてベタなのかって言ったらクソ面白いからに決まってるわけですよ。これもくそ面白い。僕自身グロいマンガは好きじゃないんですけど、これはそれを超えてくるストーリーの面白さ。いわゆる考察班ってのもネットでバンバン出てくるようなマンガ。正直続編の方は僕がバカすぎて面白いんだけど話についていけない部分がある。けど無印版は完結してるしすごい面白いから見てほしい。あ、人間を食べる生き物の話です。

 

ということで中身を全く紹介しないマンガ紹介でした。

 

これ、伝わってんのか。